FC2ブログ

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/8稽古場より白岩ぱんだ

 09,2018 23:24
はい、お役回ってきました白岩ぱんだです!
みなさんはじめまして。

第一印象は慎重に丁寧に。
まずは相手のいいところを褒めてあげなさいとうちのおじいちゃんも言っていました。

そうですね。

劇団ICHIGEKI☆必殺って名前が素敵ですよね。
なにしろ強そうじゃないですか。
ICHIGEKI☆必殺(以降、イチゲキさん)。格好いい。

僕がイチゲキさんと初めて出会ったのは忘れもしない昨年(2017年)の春先。
参宮橋トランスミッションにて公演された「HOTEL ONEIROS(再演)」。

観終えた瞬間、感嘆の音と余韻のため息しかでませんでした。
所々に色んな所に遊びがあるのだけれど、最後まで完成度の高い作品。
「あぁ、やっぱり舞台って面白いんだよな」と感慨深く思ったものです。

それからというもの「忍者と忍者と忍者」だったり「白い部屋」であったり
イチゲキさんの隠れファンとして、彼らの作品を舞台の下からニコニコと眺めていたのですが
ご縁というのは恐ろしくも巡るもので、
いつの間にか出演者としてイチゲキさんの作られる物語の中に迷い込んでおりました。

そう、「VAMPIRE:NINJA(ヴァンパイア忍者)」。
最近までヴァンパイアな忍者が活躍するようなアメコミものかと思っていましたが
どうやら台本を最後まで読んだところヴァンパイアと忍者が戦うお話のようです。

歴代のヒーロー達が集まってアベンジャーズしたり、
悪魔城にいってヴァンパイア相手にムチを振るったり、
セーラー服の美少女が日本刀を振るったり、
5人の忍者っぽい人たちが科学の力を駆使して悪を懲らしめたり、
一般ピーポーのお家の屋根裏に居候したり、ちくわを食べたりはしないようです。

とはいえ、世界観は違えどどちらも夜を背景に飛び交う人たちなので絵になりますね。

台本も完成し、稽古も追い込み時期にはいり、トムさん(脚本・演出家)のツッコミも加速し、
衣装も決まってきて、ぱんだのワクワクが止まりません。

そんな本日、2018/9/8(土曜日)もお稽古でした。
大立ち回り(殺陣)の動きの確認であったり、それぞれの衣装決めであったり
細かい部分の演出付けであったり、本番に向けての調整が始まっております。

昨年の春、ぱんだがイチゲキさんの舞台を観て感動したものを
今度はこの作品を通して皆さんに届けれますよう、最後まで作り込みたいと思います。
どうかぜひ、足を運んで観に来てください。
「あぁ、やっぱり舞台って面白いんだよな」と思うはずです。

それでは、この出演者リレーブログも最後の人になるようです。
本当にこの人と共演できてとても嬉しい、と心底思っています。
みんなだいすき湯口さんです!
よろしくおねがいします!
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。